Search

今日の授業(8/9)

Updated: Aug 14, 2020

代表の藤井新です。


慶応SFC日本語クラスの授業を行いました。


今回の題材はジョージ・オーウェルの「象を撃つ」!

アメリカでも有名な短編の一つで、

帝国主義国家イギリスの是非を問うお話になっています。


「象自身が帝国主義を表している」

「象が植民地、民衆が帝国を表現している」

など様々な意見が飛び交い、濃密かつ有意義な時間でした。


題材はいつもどおり資料ページにてご覧になれます。


また来週の授業が楽しみ!